merryのアロマなblog

アクセスカウンタ

zoom RSS Ken's Bar 10th Anniversary Special (長文です)

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 5

なななんと!
Ken’s Bar開店10周年の記念ライブに当選してしまい、
29日に行ってまいりました〜


10年前の5月29日にKen’s Barが開店。
その記念すべき10周年記念日に230名が招待されて
六本木の東京ミッドタウンにあるBillboard Live TOKYOにて
Ken's Bar 10th Anniversary Special が行なわれました。
ややフォーマルで、というドレスコードがあったので
どんな服を着ていこうかかなり迷いました。
結局普通に白のジャケットにふんわりとしたブラウンのスカートにしましたが。。。

乃木坂のソニースタジオに厳重な態勢で
会員証・身分証明書・整理番号などを確認され、
50人ずつ係員に引率されてミッドタウンへ移動。
一列でゾロゾロと…まるで遠足のようで面白かったです(笑)
堅ちゃんは後ほど「拉致されてきたんでしょ?」と言っていましたが、
本当にそんな感じでした。
でも、会場の入り口までは厳重だったものの、会場に入った途端に自由席。
同じテーブルになった方も口々に「なんか最後だけゆるかったね。笑」と。
この会場はジャズバーみたいにお酒を飲みながら生演奏を聴くところで、
本当の意味でBarでした☆

画像














さて、席はなんと2列目(?)のテーブル。
写真左の一番手前が私の座ってたテーブルです。
堅ちゃんと5mも離れてないかも。
みんな始まる前から興奮気味


≪ACT1≫※はカバー曲

青紫色のスーツを身にまとった堅ちゃんが登場!
「大き〜い!」
「かっこいい〜!」
同じテーブルの人と感嘆してしまうほど。
きゃーーー!とかじゃなくて、ため息が出てしまうかんじ。
思ってた以上に堅ちゃんとは近かったです。

キャッチボール

「近っ!」 
妊娠してしまうかもしれない近さとも話していました(笑)
小鹿みたいに足がガクガクしていると…とっても緊張していたみたいです。

10年間で歌ったカバー曲は126曲。
マネージャーのボッコさんが作った順不同のリストを
「見にくいなぁ。。。せめて50音順にしておけよ」と文句を言いながら
一番思い出に残ってるのは俊ちゃん(田原俊彦)の 「ハッとしてGood」を歌って
会場がドン引きしたことだったと(笑)
すごく恥ずかしそうだったよなぁと私もそのときのことを思い出しました。

メロディー(玉置浩二) ※

初めて聴いたときに涙が出てしまったそう。
今日も歌い終えたあとに一言、「いい歌だ」としみじみ言っていました。

楽園

当時の衣装はボタンがパアーーーン!!!と飛びそうな、
膝から下もパアーーーン!!!みたいなキッチキチのものだった。
あと、ドレッドはかけるときもほどくときもすごく痛くていつもバファリンをのんでいた。
この曲を聴くとバファリンを思い出してしまいます(笑)

LATELY (Stevie Wonder) ※

この曲も歌い終えたあとに一言、「悪い女!」と言っていました。

ちなみに以前スティービーワンダーさんのコンサートに行ったら
いきなりスタッフに幕の袖まで連れて行かれて歌えと言われ、
帽子をかぶっていて前髪がぺた〜〜んとなってたので、
それは本当に勘弁…と言って直してもらったこと。
セットリスト(曲順が決められたもの)がないらしく、
彼の気まぐれで次の曲を決めるので
出番が分からず幕袖でオロオロしていたこと。
ドーン!と突き出されて歌うのにステービーワンダーさんと
アイコンタクトが取れず(当たり前だけど)
息を合わせるのが大変でめちゃくちゃなデュエットだったこと。
その後ワイドショーでデュエットをしたと取り上げられた時の写真が
紫のVネックニット(私服)で、右手を挙げた袖が毛玉でもじゃもじゃだったことに
気づいてすごく後悔したこと。
等々…会場は爆笑の渦に巻き込まれてました(笑)

いつか離れる日が来ても


〜〜休憩〜〜

≪ACT2≫

登場した堅ちゃんは前髪を上げたヘアスタイルになっていました。さわやか!!

POP STAR

KISS OF LIFE

愛しのエリー (サザンオールスターズ)※

堅ちゃんが小学生の時からファンだったサザン。
ファンクラブにも入ったけどいいことはなかったので、
自宅の前で待ち伏せしたり、手紙をポストに入れて走って逃げたりしていた堅ちゃん。
明らかにストーカーじゃん!と突っ込みどころ満載でした。
桑田さんに実は…と話したら「へぇ。そうだったんだぁ」と言いつつ
桑田さんは怯えた目をしていたそう(笑)
そんなサザンの思い出を語っていました。よっぽど好きだったんだね。

今回はカラオケでもKen's Barでも今まであえて避けてきたというこの曲を。
(例えば谷村新司の「すばる」やビートルズの「yesterday」みたいな)
そして最後の「エリー」の発音についてなんでここだけ「L]ではなく「R」なのか
桑田さんに聞いてみたいけど怖くて聞けないと言っていました。
でもかなり気になってるみたいでした。


〜〜悩み相談コーナー〜〜

会場が小さく、話しかけられないので(脱いで〜とか。笑)
「なんか悩みはないの?聞くよ?」と。
しかし、当てた人(2人)が悪かったのか
「ちょっとこの人、首の根っこつまんで出してくれます?」とか、
「あなた本当に素人ですか?」
「なぜあなたが平井堅のFCに入ったのか。こう、上から目線で?」
とちょっとご立腹気味?
このコーナー失敗したなと申しておりました。。。
ていうかこういう系(?)のコーナーって毎回堅ちゃん怒って終わるのが多い気が…汗


瞳をとじて

Love Love Love

この曲は第1回目Ken's Barの翌日5月30日にリリースした曲で、
今はなき大久保の60人収容の小さなライブハウスで初披露したそう。
とっても思い入れのある曲で過去のKen's Barでもよく歌っていた気がします。


Gaining Through Losing

歌を捨てないで、また歌に捨てられないでよかった。
10年間よくやったぞと今日だけは有森裕子さん張りに自分で自分をほめてあげたい。
みなさんも誇れるものを持って下さい。という意味をこめての最後の曲でした。


≪アンコール≫

even if

Ken's Barのテーマ曲
当初は「バーボンとカシスソーダ」というタイトルだったこの曲
舞台後ろのカーテンが開き、雨がしっとり降る六本木の夜景をバックに
ピアノ弾き語り。
昨年(一昨年?)放送の「僕らの音楽」の
東京タワーをバックにしたときにそっくりなロケーション。
とってもロマンチックで、センチメンタルな雰囲気に会場は包まれました。

画像











Ken's Bar閉店



もう、今までのKen's Barで一番良かった
涙が出るほど感動しました。
同じテーブルの人とも昔から知り合いみたいなかんじで仲良く話せたし。
「またどこかで」みたいなかんじでお別れしたけど、
せめてメアドくらい聞いてもよかったかなと思ってしまいました。

ピザを注文した人が堅ちゃんが歌ってるときに食べててすっごく気になって仕方がなかった

こんな会話に覚えのある方はメッセージ下さいね。笑



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!つい最近平井堅のFCに入ったので、早速ken'sbarの抽選に応募したのですが、はずれてしまいました。ちょっと聞きたいんですが、ken'sbarって一年に1回しか開催されないんですかねぇ?
あーこ
2008/06/01 01:07
♪あーこさん

はじめまして。FC仲間が増えて嬉しいです☆
Ken's Barはだいたい年1回ですね。
今はアルバムを携えたツアー中なので、もしかしたら冬あたりにBarがあるかも?と私はにらんでいます。
ただ、名古屋だけ〜とか1ヶ所のみのこともありましたが…
一緒に楽しめたらいいですね♪
sachi
2008/06/01 13:34
コメントありがとうございます!年1回ぐらいですかぁ。今年は “FAKIN'POP”のライブに行ってかなりよかったので、次はken'barに絶対行きたいなぁなんて思ってたんですよねぇ♪いつか一緒に楽しみたいですねぇ♪
あーこ
2008/06/02 00:52
♪あーこさん

あーこさんはすでにFAKIN'POP行ったんですね!
私は7月のさいたまアリーナなのでまた楽しんできたいと思います♪
FC先行でもチケットが取れない年もあったので、頑張って取りましょうね!(抽選ですが…)
sachi
2008/06/02 21:05
広島公演に行ってきました♪かなりよかったです!!歌もサイコーだったけど、トークがかなりおもしろかったですよ!!
あーこ
2008/06/02 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ken's Bar 10th Anniversary Special (長文です) merryのアロマなblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる